2019/03/26        コラム

高校生の数学の勉強方法について ~STUDY GYM~

     

数学を制するものが、高校デビューを制す

新しく高校1年生になる生徒さんに向けて、高校での数学の勉強方法について紹介したいと思います。

中学校では特に準備をしていなくても学校の授業についていけていた方も、いままで通りの勉強方法をしていては必ず躓きます。高校数学は中学数学に比べはるかに難しいからです。

学校の授業の前には必ず予習しましょう。

学校の教科書を読み進めることができればそれに越したことはありませんが、それが難しい場合は市販の参考書を購入して学習しましょう。例題が多く解説が丁寧なものを選びましょう。

授業後は内容を忘れないうちに問題演習をしましょう。

学校の教科書には答えがついていないので、解いても答え合わせが出来ず自習には使いづらいかもしれません。

学校で配られた問題集(サクシードや4STEP)などを使うといいでしょう。

別冊の解説が学校で配られなくても、問題集の後半に答えだけは載っていますので丸付けをすることができます。またこの問題集は、テスト前に課題として出される場合がほとんどなので普段から進めておけばテスト前に困ることもありません。

 

以上のように、毎回の授業で予習、復習をすることができれば好成績をとることができるでしょう。どういった教材を選べばいいのかわからないという方は是非STUDY GYMにお越しください。あなたにピッタリなものをご案内します。

 

玉川上水の高校生専門学習塾

(都立東大和南・都立上水・都立東大和・拓大一高)

STUDY GYMへのお問い合わせはこちら

 

ライン@の友達追加も待っています!!