2019/04/05        コラム

高校1年生の英語の勉強法について ~STUDY GYM~

     

英語からは逃れられない

英語は最重要単元の1つです。

それは文型、理系を問わず、大学受験のほとんどの試験科目になっているからです。

英語が苦手だからといってそれから逃げることは出来ません。

腹をくくって勉強に取り組みましょう。

逆に言えば英語が得意であればものすごく受験に有利になります。

英語の勉強には時間がかかる

高校3年生の受験勉強計画をしていて思うのは、

英語で成果をあげるにはものすごく時間がかかるということです。

文系3科目(英語・国語・日本史)の受験勉強で総勉強時間の半分は英語です。

だからこそ今のうちからこつこつ英語の勉強をしておきましょう。

 

中学英語は高校英語に絶対必要

中学では英語が苦手だったみなさん!

今のうちに中学レベルの復習を必ずやっておきましょう。

控えめに言って高校英語は中学英語の数倍難しいです。

基礎である中学英語が疎かだと高校英語の授業についていけません。

書店に行けば高校生向けの中学英語の復習用問題集が売っています。

1冊やり切りましょう。

英語が得意だった子は英単語から始めましょう

大学入試で必要な英単語はいままでの基本的なものとは全く違います。

英語が得意だった生徒でも大学入試に出て来る単語はまったくわからないでしょう。

単語の学習には単語帳を使います。学校で1冊配られるでしょう。

その単語帳で大丈夫です。最低3周は繰り返して完璧にしましょう。

学校の小テストの対策にもなって成績アップできますよ!

単語の学習は隙間時間をうまく活用してください。

通学の電車は単語帳!なんて習慣が出来たら素晴らしいですね!

 

玉川上水の高校生専門学習塾

(都立東大和南・都立上水・都立東大和・拓大一高)

STUDY GYMへのお問い合わせはこちら

 

ライン@の友達追加も待っています!!