2020/08/20        コラム

確率の勉強について ~STUDY GYM~

     

数学Aの「場合の数と確率」は苦手な生徒が多い単元です。
とくに理系の生徒がわからないというケースが多いように思います。

〇確率はパターン学習…?

理系の生徒が確率を苦手な理由は、答えが出たときに感覚的に

あっているかどうかわかりづらいという性質があるからでしょう。

また、学校の定期テストのレベルで言えば考えるより覚えろという

感覚でいろいろな問題パターンを練習して解法を覚えてしまう方が

上達が早いと思います。ですので暗記に強い文系の生徒の方が

確率が得意だったりします。

ただ、このパターン学習だとある程度難しいレベルの入試問題など

には太刀打ちできないので、理系の生徒には問題の考え方を

しっかりと身に着けてほしいと思います。

おすすめの参考書は「ハッとめざめる確率」です。

これは最近生徒に借りて読んだ本ですが、確率の考え方について

よく書かれています。

ただし、少し難しいのでこの本で確率の勉強を始めると

読み進めるのが大変です。

学校の教科書レベルが終わってから勉強することをお勧めします。

暑い夏はまだまだ続きそうですね。

体調に気を付けて残りの夏休みを過ごしましょう!!

高校生専門塾のSTUDY GYMなら共通テストの対策もばっちり!!

玉川上水・日野の高校生専門塾

スタディジムでは生徒を募集中!

見学も随時受け付けております。

高校生専門学習塾

STUDY GYMへのお問い合わせはこちら

ライン@の友達追加も待っています!!