2022/02/04        コラム

時間を確保する方法 ~STUDY GYM~

     

前回は学習計画のたてかたについて紹介しました。
その計画を遂行するための方法を考えていきましょう!

スキマ時間を使い切る

学習計画をたてるときには1日に何時間勉強できるのかを考えますよね。

そうすると学校、部活、バイト…などいろいろな予定で時間を

確保できないという人がいます。

確かになんの予定もない空白の時間だけを勉強に充てようとすると

ほとんどできないということになります。

そこで電車の通学時間やほんのちょっとした時間も勉強する

工夫をしましょう。

そういったスキマ時間がどれくらいあるのかを簡単に確認できる

方法があります。

スマホのスクリーンタイムを見てみましょう。


おそらくほとんどの高校生は一日平均2時間以上になっているはずで

6時間以上なんて人もザラにいるでしょう。

それが自分のスキマ時間です。

スマホをいじっているということは少し準備すれば勉強時間

変えられるはずです。

以前も紹介しているターゲットの友アプリなど勉強に関する

アプリもたくさんあります。

集中力高めるポモドーロテクニック

机に向かって勉強する時間はできるだけ効率を高める工夫を

しましょう。

まずはスマホの通知をオフにして見えないところに置きましょう。

通知は集中力を切らせる効果があるので絶対に見えないかばんの

中などにしまいましょうね。

ポモドーロテクニックは以前にも紹介した方法です。
○タイマーを用意します

○25分にセットして勉強開始

○タイマーが鳴ったら5分休憩(休憩中のスマホ禁止)

これを繰り返します。

4セットやったら2時間で30分程度の休憩を入れましょう。

ポモドーロテクニックは人間が集中できる時間が20分程度という

特性を考えたやり方です。

長時間ダラダラ勉強するより効率が上がるので

ぜひ取り入れてみてくださいね。

毎日の勉強の質が成績アップに大きく影響します!

これからの自分の勉強方法について考えてみてくださいね(^^)v

受験勉強・テスト勉強をする環境をお探しの高校生のみなさん、

一度スタディジムに見学に来てください(*^^)v

日野の高校生専門塾

スタディジムでは生徒を募集中!

入会金半額のお得なキャンペーンも開催中!!!

見学も随時受け付けております。

高校生専門学習塾

STUDY GYMへのお問い合わせはこちら

ライン@の友達追加も待っています!!